スーパーPフォースの特徴は何といっても「ED改善と早漏治療」の2つに尽きます。まさに両方で悩んでいるという方には、まさにドンピシャの逸品です。しかし、副作用などへの油断は禁物ですので、しっかりと特性を理解しましょう。

スーパーPフォースを使ってEDと早漏を克服しようとしている男性

記事一覧

外人と日本人の違い、合宿後はスーパーPフォース

日本人は外人よりも下半身にコンプレックスを抱く傾向が強いです。
元々身体的なコンプレックスが欧米諸国の男性陣よりも強いと言われており、世界的な視野が見ると日本人男性はやはり身長が低く、筋肉量が少なく、また早漏や包茎といったトラブルを持ちやすいです。
自分の下半身に自信を持っていると話せる日本人男性は稀有であり、皆多かれ少なかれペニスのコンプレックスを抱いています。
特に外人よりもペニスサイズが小さい事、外人よりも射精までの時間が短い事に頭を痛める日本人は多いです。
ペニスサイズが小さい事は言わば遺伝子レベルでの違いですので、諦めるしかありません。

ただ、一方で早漏症はメンタルが原因で起きる出来事です。
欧米諸国の男性陣よりも日本人男性はナーバスで神経質になります。
元々真面目過ぎる気質もあってか、仕事や家庭の悩みを夫婦生活の時間になっても考えこんでしまう方が多く、セックスに集中出来ずそれらのストレスが早漏症を呼び起こします。
最近は若い頃からスキルアップの講習や企業の合宿、研修旅行が立て続けに飛び込んできます。
仕事のストレスから若くして早漏症に苦しむ男性もいますし、心労が影響し、EDになる方も少なくありません。

早漏症と勃起不全を抱えたままでは女性を満足させられませんので、
気になる体調不良が頻発したら、スーパーPフォースに相談です。
スーパーPフォースは早漏と勃起不全の両面に効く新しい医薬品になります。
外人のような逞しいペニスを短時間で得られ、早漏症の予防もついでも進められます。
バイアグラから派生した後発医薬品ですから、新薬よりも薬価が安く、一般庶民のお小遣いでも気軽に買えます。
一箱からネット経由で注文出来ますので、お試し気分でサクッとゲット可能です。
部活や仕事の合宿でストレスフルな時期が続くと、男性機能は鈍化しますので、
スーパーPフォースで対策を講じ、帰宅後は楽しく女性とセックスしましょう。

続きを読む

早漏を治すならスーパーPフォースやL遺伝子かどうか

セックスで挿入するまえに射精してしまったり、勃起したあと数秒でいってしまいしっかり性交ができない早漏の人は、満足できる性生活が送れないので恋愛や子作りができずパートナーとの関係にも影響して別れ話の原因になったり自分に自信を失ってしまいます。最近の研究では早漏には遺伝が関係することが報告されていて、脳内伝達物質のセロトニンの分泌量が体質に影響すると考えられています。L遺伝子とS遺伝子を持っている男性を調べたところ、L遺伝子が多いと早漏になりにくく、逆にS遺伝子が多い場合は精神的に不安を感じやすい人が多くて早漏になる確率が高いとされています。治すためにはトレーニングをしたりED治療のクリニックを受診するなどの方法がありますが、自宅でできる療法なら精力剤のスーパーPフォースがおすすめです。

スーパーPフォースは勃起不全と早漏を同時に治すことができる便利な薬で、バイアグラの成分が配合されています。空腹のときに服用するのが最も効果的で、1時間くらいで勃起が始まってペニスの血行がよくなり、立った状態を5~6時間維持することができます。勃起すると同時にペニスの感度を鈍くする働きもあるので早漏を防いで射精を遅らせて、しっかりと挿入した状態でセックスを楽しめるようになります。効果が持続するのでいつも中で折れてしまう人や1回やるのが限界で一晩に何度も性交をするのが難しい人でも満足できる結果を得られて相手にも喜んでもらえます。

勃起不全や早漏の悩みを抱える男性は意外とたくさんいて、若者でも満足なセックスができず困っている人が増えています。L遺伝子とS遺伝子の仕組みを理解したりスーパーPフォースなど有効な精力剤を活用して症状の改善に努めましょう。

続きを読む

時間にがっくりする前にスーパーPフォースを試す

パートナーとの心の会話とも言われているセックスですが、双方にがっくりすることも起きます。その多くの原因は男性の性機能問題であることが多いです。勃起力が弱かったり、性的興奮をしているのに起たないなどのED症状、また魅力的過ぎて射精をコントロールできないことで独りよがりのセックスになることもあります。そんな時間を過ごしてしまうと、一緒にがっくりしてしまうでしょう。女性が満足する挿入時間と、男性が満足できる挿入時間の差が明らかに違い、圧倒的に女性の方が長いです。ここから見ても女性が男性のセックスに満足していないことがわかります。

より優れたセックスをしたいために、EDと早漏を改善したいのであればスーパーPフォースを試してみると良いでしょう。この医薬品はED治療薬として知られているバイアグラに含まれているシルデナフィルと、早漏改善薬に配合されているダポキセチンが一緒に配合されている医薬品です。どちらとも改善できる優れた医薬品になっています。

あまり関係がないように感じられているEDと早漏の関係ですが、実は密接に関わりを持っている関連性があります。十分男性器に勃起を得られていないとそれだけで刺激に弱くなっており、そうなると早漏の原因になってしまいます。十分な勃起を得られるからこそ刺激に強くなり、結果早漏を改善することになります。またダポキセチンは脳内から興奮を抑える効果を持っていますので、服用すると普段の3倍から5倍射精までの時間が延びるとされています。画期的な医薬品であることがわかるでしょう。

EDと早漏に対して悩みを抱えている場合は、スーパーPフォースが問題解決に導いてくれる可能性があります。

続きを読む

空腹時にスーパーPフォースを飲むのがベスト?

EDと早漏の2つの症状に対応できるスーパーPフォースは、価格も安く手に入ることから人気のある飲み薬です。1錠の中にEDに効果のあるシルデナフィル、早漏に効果を発揮するダポキセチンが配合されていて、2つの成分からそれぞれの効果を発揮するようになっているのがスーパーPフォースとなります。これらの成分にはそれぞれ特徴があり、服用から効果が発現するまでのタイミング、効果が持続する時間などが違います。この中でもシルデナフィルを含むED治療薬というものは食事の影響を受けやすく、飲むタイミングが重要とされます。ダポキセチンは食事による影響がほとんどないため、空腹時であろうが、食後すぐに飲んだとしても体内にしっかりと吸収できるようです。薬の効果を発現させるためには、腸管から薬剤を体内に吸収させる必要があるのですが、その薬剤によって吸収しやすかったり、吸収が難しいというものもあります。シルデナフィルがまさに吸収させるのが難しいタイプで、油分が多い食事を摂取すると、腸管に油膜を張ってしまい吸収が難しくなってしまいます。服用しても効かないと思っている人のほとんどが、この油膜が張った状態の食後に服用しているようです。スーパーPフォースを効果的に飲むのであれば、食事は避けて空腹時に水かぬるま湯で飲むのがベストです。牛乳のような乳製品の場合は、一緒に飲むと脂肪分で吸収が阻害されるので必ず避けるようにします。また、脂っこい食事をした場合は、腸から油膜が剥がれるまでのおよそ6~7時間は空けるようにしましょう。油分の少ない軽食であれば2~3時間ほど、あるいは体内に薬剤が吸収されるまで30分ほどかかるので、食前の30分前に飲むようにすると良いようです。

続きを読む

スーパーPフォースと併用すべきではない薬とは

スーパーPフォースは世界的にも有名なバイアグラの有効成分であるシルデナフィルと、早漏治療に効果があるとしてヨーロッパを中心に処方されているプリリジーの成分であるダポキセチンの2つを配合した飲み薬です。そのため、EDと早漏のどちらにも効果を発揮し、同時に改善が行えることからも便利な治療薬となっています。加えて販売価格がそれぞれ個別で購入するよりも安く、費用が10分の1程度まで抑えられるので、病院に行かずとも安く改善できるのが強みとなっています。しかし、この2つの成分はそれぞれに併用してはいけないものが存在するため、併用禁忌となる薬が非常に多いのが問題です。シルデナフィルにはニトログリセリンを主とした硝酸系の降圧剤、不整脈治療に使用されるアンカロン錠は禁忌とされ、併用すると降圧作用が増強され命にも関わるため使用は厳禁とされます。また、その他の降圧剤は禁忌とまではいきませんが、血圧に関わる問題となることから使用には注意が必要となっています。早漏治療に使用されるダポキセチンでは強力なCYP3A4阻害薬となる抗真菌薬、抗HIV薬が併用禁忌となっていて、具体的にはケトコナゾール、イトラコナゾール、サキナビル、テリスロマイシン、ネルフィナビルなどは使用できません。また、ダポキセチンの作用機序は抗うつ剤のSSRIと同じなので、うつ症状を治療中でSSRIやSNRI、3環系抗うつ薬など脳内物質のセロトニンに作用するものは厳禁とされます。間違って使用した場合、セロトニンの分泌量がコントロールできずにうつ症状を重症化させたり、精神が不安定な状態に陥ることがあるため使用には十分に注意しなくてはいけません。

続きを読む